たくさんあると便利

シール

簡単に名前が付けられる

お子さんが幼稚園や学校などに行くようになると、持ち物には全て名前を書かなければなりません。靴下1枚、鉛筆1本、お箸やお弁当箱など、本当にありとあらゆるものに名前を書かないと、他のお子さんの持ち物と混じってしまい、どれが自分のものかわからなくなってしまっても大変です。また、小学校にお子さんが行くようになると、算数セットを用意しなければなりません。この算数セットの中身は誰もが知っているように、おはじきや数え棒、カード類などかなり細かいものだらけです。当然、これら算数セットにも一つ一つ名前を付けなければならず、その苦労というのは計り知れません。そんな時に上手に使いたいのが名前シールです。名前シールにはお子さんの名前が印刷されてあって、それを必要な持ち物にペタペタと貼っていくだけで、簡単に名前を付けていくことが出来ます。名前シールなので、字を書くのが苦手な人でも簡単に出来ますし、おはじきのような小さくて名前の書きづらいものへも簡単に名前を付けることが出来ます。名前シールをたくさん持っていれば、入園や入学シーズンだけでなく、入園・入学後にも様々な持ち物への名前付けが出来ます。そのため多めの持っていると必ず役に立ってくれる便利グッズです。名前シールのメリットはその他にもあります。最近の名前シールは水をはじく性質だったり、はがれにくい性質になっているので、耐久性があります。そのため長きにわたって使用することが出来ます。

おすすめ記事一覧

たくさんあると便利

シール

名前シールは色んな持ち物に簡単に名前を付けられますし、字が苦手な方でも見た目が良く名づけが出来ます。入園、入学の際だけでなく普段から多めにストックしておくと、増え続ける持ち物への名づけがとても便利に出来ます。

詳しく見る

名刺を作る際の注意

名刺

名刺作成の際に気をつけることは誤字脱字がないか、デザインは指定の範囲に収まっているか、印刷枚数、紙の素材などがありますが丁寧に一つずつ確認をすれば問題はありません。心配な時は印刷業者によっては確認サービスもあるので利用しましょう。

詳しく見る

購入者を広告塔にする

紙袋

紙袋に凝った印刷をするのは、いくつかの点でメリットがあります。一つ目がそれ自体を目的とした購入が発生しうるということ、二つ目が購入者自体を広告塔とできることです。広告費に比べると印刷費用などは少ないので優れた費用対効果が得られます。

詳しく見る

こだわりで決める

本

同人誌の印刷は、専門に扱う印刷所を選びましょう。カラー印刷で色が気になるなら、高彩度印刷可能なところがあります。オプションにこだわるなら豊富に用意されている印刷所、料金が気になるなら割引サービスがある印刷所を選びましょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 同人誌の印刷は専門業者にお任せ【抑えておきたいポイントを紹介】 All Rights Reserved.