名刺を作る際の注意

名刺

最終チェックを怠らない事

個人でも法人でも自分の名刺を持っている人は少なくないでしょう。しかし実際に名刺作成をした事のある人、または発注した事のある人はそこまで多くないのではないでしょうか。名刺作成において一番心配なことは印刷後に間違いが見つかる事です。そんな失敗をしない為に名刺作成時に気をつけることについて書いていきます。まずは誤字脱字がないか確認することです。ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、数字などの表記に間違いがないことを確認するのはもちろんですが、ロゴマークや色の指定など見落としがちな点もあるので注意が必要です。次に印刷範囲内に文字やロゴの情報を収めることです。印刷業者指定のテンプレート等にデザインした名刺の情報を当て込むことになるのですが、その時「文字やロゴなど絶対に見切れてないけない情報はこの線の中に収めてください」というような指示があります。もしその線の外側に文字が配置されていた場合、印刷時に見切れてしまう恐れがあります。そうならない為に指示には従うようにしてください。最後に注文時の注意です。注文枚数、紙の素材、完成した名刺を送ってもらうなら郵送先住所を注文時に確認するようにしましょう。もし急いで名刺作成したい場合は、即日対応してくれる業者もあるので利用すると便利です。初めて名刺作成をするときは少し緊張してしまうかもしれません。しかしきちんと確認をすれば大丈夫です。業者によっては印刷前の段階でこのデザインで問題ないかをメールで確認してくれるところもあるのでそういってサービスを利用すれば問題なく名刺作成ができます。

おすすめ記事一覧

たくさんあると便利

シール

名前シールは色んな持ち物に簡単に名前を付けられますし、字が苦手な方でも見た目が良く名づけが出来ます。入園、入学の際だけでなく普段から多めにストックしておくと、増え続ける持ち物への名づけがとても便利に出来ます。

詳しく見る

名刺を作る際の注意

名刺

名刺作成の際に気をつけることは誤字脱字がないか、デザインは指定の範囲に収まっているか、印刷枚数、紙の素材などがありますが丁寧に一つずつ確認をすれば問題はありません。心配な時は印刷業者によっては確認サービスもあるので利用しましょう。

詳しく見る

購入者を広告塔にする

紙袋

紙袋に凝った印刷をするのは、いくつかの点でメリットがあります。一つ目がそれ自体を目的とした購入が発生しうるということ、二つ目が購入者自体を広告塔とできることです。広告費に比べると印刷費用などは少ないので優れた費用対効果が得られます。

詳しく見る

こだわりで決める

本

同人誌の印刷は、専門に扱う印刷所を選びましょう。カラー印刷で色が気になるなら、高彩度印刷可能なところがあります。オプションにこだわるなら豊富に用意されている印刷所、料金が気になるなら割引サービスがある印刷所を選びましょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 同人誌の印刷は専門業者にお任せ【抑えておきたいポイントを紹介】 All Rights Reserved.